無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ▼インド式地鎮祭 | トップページ | ▼打合せ会議とレター(1) »

2006年12月23日 (土)

▼日本式地鎮祭

 日本の地鎮祭は神式で行うのが一般的です。                                                                                        我が社がシンガポール日本人中学校の新築工事を受注したときの地鎮祭は、出席者が全て日本人であり、建物が日本人中学校であるため式典はどうあっても神式にする必要が有りました。                                                                                                                         シンガポールでは前回述べたように仏式の地鎮祭の段取りは簡単に出来ますが神式での地鎮祭の段取りは非常に難しい問題があります。                                                                                     シンガポールには日本の神社が無いため神主さんも居ません。                                                                  日本から神主さんをお呼びするには費用も掛かりすぎます。                                                                         地鎮祭をどのように執りおこなうか思案しているとき、シンガポールに天理教が布教のため進出している情報が入り、早速当社の担当者がその天理教に出向き地鎮祭のお願いをしたところいとも簡単に引き受けて下さいました。                                                                                                     当日は完璧な神式の祭壇も完成し周りには紅白の幕も張り巡らし、神官の衣装装束も立派なものでした。                                                                                                      日本人の我々は神式の地鎮祭に出席すると、身も心も引き締まり、やはり私は日本人であることを改めて痛感いたしました。                                                                                                       地鎮祭の話の最後になりますがシンガポールでは二番目に勢力のあるマレー系の地鎮祭を経験することは出来ませんでした。                                                                                            マレー人の信仰する回教徒は偶像崇拝を禁止していますので地鎮祭そのものを行わないのかと思いますが、この点はよくわかりません。

« ▼インド式地鎮祭 | トップページ | ▼打合せ会議とレター(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/4645717

この記事へのトラックバック一覧です: ▼日本式地鎮祭:

« ▼インド式地鎮祭 | トップページ | ▼打合せ会議とレター(1) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31