無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◇日本への旅(2) | トップページ | □ イスラミック(ハラール)料理 »

2006年11月12日 (日)

□ 印度料理

 シンガポールからのミニ海外旅行の話も長く続きましたのでこのあたりで目先を変えてシンガポール滞在中に食べた各国の料理 (B級グルメから高級料理まで) の話をしてみたいと思います。

 各国料理が食べられるシンガポールは印度料理店も有名なお店がたくさんあります。                                         印度料理では高級な店の一つに、ヒル ストリートにあるオマール カヤム(Omar Khayyam)というレストランが在ります。                                                                                                         この店に日本人の友人と二人で食べに行き、まず料理を注文してビールを飲みながら料理の来るのを待っていたが1時間たっても料理が運ばれてこない、ビールのお変わりを注文しながらしこたま飲んで酔っぱらった頃やっと料理が運ばれてきました。                                                                     後からシンガポール人の友人に聞いたところ印度料理の高級店ほどお客の注文を聞いて料理を作り始めるとのこと、日本の高級鰻屋に似たところがあります。                                                                       さて、肝心の料理であるが日本人から見ると殆どカレー料理と思えるものばかりです。                                                           その中から日本人の口に合うものを述べてみると、皆様お馴染みの【タンドリー チキン(Tandoori Chicken)】は最もポピュラーな印度料理でしょう、これは鶏肉をヨーグルト、ライムジュース、チリ、各種のスパイスに漬け込み日本にある様な焼き芋屋の壺に吊してこんがりと焼いたものです、ビールのおつまみに最適です。                                                                             よくご存じの【ナム(Naan)】、【チャパティー(Chapati)】は印度のパンでタンドリー チキンを焼く壺の壁面に張り付けて焼いたものでカレーに浸けて食べると非常に美味しいパンです。                                                                                                                    さて、本命のカレーですが種類がたくさんあり我々も良く内容が判らないが野菜カレー、レンズ豆カレー、マトンカレー、チキンカレー、果物入りカレー、海老カレーと多種多様です。                                     ただし、一つ一つの量が少ないので4~5種類のカレーを注文して食べるのも楽しいものです。                                                                                                                         カレーの辛さも激辛ではなく日本人にも受け入れる事が出来ます。                                                                               ご飯を注文するとご多分に漏れずサフランライスが出てきますのでナム、チャパティーで食べることをお勧めいたします。                                                                                   今回紹介しましたオマール カヤム(Omar Khayyam)は高級店ですのでスプーン、ホークで食べますが、大衆的な印度料理店ではバナナの葉の上に盛られた料理を手掴みで食べます、手掴みで食べる料理も楽しいものです。

« ◇日本への旅(2) | トップページ | □ イスラミック(ハラール)料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇日本への旅(2) | トップページ | □ イスラミック(ハラール)料理 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31