無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◇オーストラリアへの旅(1) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(3) »

2006年11月 1日 (水)

◇オーストラリアへの旅(2)

 夕刻シドニーに到着、早速食事のため街に繰り出してみると驚いたことに繁華街の商店は全て6時で閉店になっている。 (閉店といっても街の美観のためリングシャッターを降ろすだけでショーウインドーは明かりを付けていますのでウインドーショッピングは可能です)                                                                                                                                    また、百貨店も6時で閉店、何か急に欲しい物があっても何も買うことも出来ません。                                                             日本などでの便利な生活に慣れきっている私には奇異な感じに映りました。                                                                 次に驚いたのがレストランである、半数以上のレストランがリカーライセンス(酒類販売許可証)を持っていないので食事をするにもアルコール類は一切注文できない仕組みになっています。                                                                                                        しからば、私みたいに酒好きな人はどうするかといいますと、レストランの入り口でリカーライセンスが有るかどうか調べ、無い場合は街の酒屋でウイスキーなどを買いレストランに入ることになります。                                                                                                           日本では酒類の持ち込みに対しては持込み料と称して幾らかの金銭を要求されますがオーストラリアではこの様な制度はなく、逆に氷などを無料でサービスしてくれます。                                                      オーストラリアの街にある酒屋でアルコール類を買うにも店の閉店時間を知らないとアルコール抜きの夕食となることでしょう。                                                                                                        ご注意しておきたのがオーストラリアでは日本の街で見かけるような酔っ払いは一人もいません、たぶんお酒は自宅でゆっくりと飲んでいるのでしょう。

« ◇オーストラリアへの旅(1) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/4026601

この記事へのトラックバック一覧です: ◇オーストラリアへの旅(2):

« ◇オーストラリアへの旅(1) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(3) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31