無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◇香港への旅(2) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(1) »

2006年10月28日 (土)

◇台湾への旅

 日本から近い海外旅行といえば韓国か台湾でしょう。                                                                        私はこの台湾にシンガポールから遊びに行きシンガポールに帰ってきたことがあります。                             この旅行もシンガポール人の悪友と3名による旅行でした。                                                                                        当時はシンガポール人はビザは不要でしたが、日本人の私だけビザが必要ということで台湾大使館に申請しビザを取得して出発の運びとなりました。                                                                    私にとっては初めての台湾旅行であったが、台湾人の年輩の人たちは殆どの人が日本語を話せ、また、友人のシンガポール人は華語(北京語)で話している。                                                                         久しぶりに英語抜きで外国人と会話が出来、日本にいる様な錯覚を覚えたものです。                                                  第一日目はシンガポール人の友人の友達が台北に住んでいたのでその家を訪れ歓待を受けました。                                                                                                        特に日本人の私は日本語の話せるご両親から日本のことを聞かれ楽しい一夜を過ごすことが出来ました。                                                                                                       次の日は私の友人がカオシュン(高尾)に用事が有るということで私と別行動を取ることになり私は一人で台北の街を楽しく散策しました。                                                                        台北の浅草といわれる龍山寺にお参りして華西街を散歩し、台湾名物のスッポン料理を堪能し、夜は圓環の屋台料理を堪能しました。                                                                                      この圓環の屋台料理には日本食専門の屋台もあり (私は食べませんでしたが・・・)日本人には抵抗感無く食べられる屋台です。                                                                                                                    次の日は全員で故宮博物館に行き真面目に歴史の勉強もしました。                                                              さて、台湾滞在中に覚えた面白い台湾語を紹介しますとタクシーの運転手のことは【うんちゃん】と呼んでいる、恐らく日本統治時代の名残でしょう。                                                                     また、食堂のメニューにあるスープの名称も漢字で【上水】、【下水】と書かれている、【上水】はいわゆる普通のスープで、【下水】は豚のモツ入りのホルモンスープのことをいっています。                                                                                                     日本人の私は【下水】だけは文字から連想して注文することが出来ませんでした。                                                台湾土産としては何といっても【カラスミ(ボラの魚卵を塩付けし干した物)】でしょう、日本の長崎産の上物は桐箱入りで一双の【カラスミ】が数万円しますが、台湾では庶民の食べ物となっています。                                                                                                       【カラスミ】に日本酒をぬり軽く炭火であぶり大根の薄切りをはさんで食べるとお酒の飲み過ぎになることは間違いございません。

« ◇香港への旅(2) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/3980048

この記事へのトラックバック一覧です: ◇台湾への旅:

» お酒 外国産日本酒とは [酒つまみ 日本酒・ワイン通販−ワイン・日本酒ランキング−]
「お酒 外国産日本酒とは」 近年、外国産の清酒が市場に出回るようになり、一般消費者が.... [続きを読む]

« ◇香港への旅(2) | トップページ | ◇オーストラリアへの旅(1) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31