無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◇ポルブドール遺跡とバリ島への旅(2) | トップページ | ◇ティオマン島への旅 »

2006年10月 2日 (月)

◇ポルブドール遺跡とバリ島への旅(3)

 サヌールビーチ散策後ホテルに帰り朝食をゆっくりと摂り再び海岸に出て寝そべっていると、バリ人の青年が私達のところにやってきてバリ島の観光案内をするので雇って欲しいと言ってきた。                                                                                                     話を聞くと車もカヌーも持っているとのこと、また、金額は幾らかと聞くと実直そうに幾らでも良いと答えたのでその場で契約成立となり、本日からシンガポールへ帰国するまで行動を共にすることとなりました。                                                                                             名前は親しみやすいガルーパさんというらしい。(ガルーパという名称はシンガポールで美味しく食べているハタ科の魚の名前で私にとっては覚えやすい名前でした)                                                             最初に連れて行ってくれたのが自分のカヌーによる島巡りで、途中ガルーパさんは海に潜り日本人が好きなウニを捕ってきてくれる、これをカヌーの上で割り塩水を付けて食べたが形は小型でしたが新鮮で美味しいウニでした。                                                                            この日は飲み物を用意していなかったが次回は冷えたビールを持っていくべきでしょう。                                   最初の目的地の【亀の島】に近づいたら浜辺に島の住人全員と思える人が歓迎のため?に集まっている、上陸と同時に私と家内、娘が群衆に取り囲まれ各々の土産物屋に拉致され三人バラバラにされ軟禁状態にされました。                                                                               何かお土産を買わないと肝心の亀も観ることが出来ません、この島に立ち寄る観光客が少ないためでしょう。                                                                                        夜はガルーパさんの案内でバリ料理店に行き楽しい一夜を過ごしました。 (バリ島はインドネシアでありながらイスラム教ではなくバリヒンズー教という独特の宗教のため豚の丸焼きも食べることが出来ます)                                                                       次の日は早朝からデンバサールの朝市見学、午後はガルーパさんの運転による車 (キューバで見かけるような4,50年前の大型のアメリカ車) でタナロット見学、猿の寺院見学と続きました。                                                                                                        猿の寺院では下車する前に眼鏡、ポケットの財布などを全て車の中に置いておくように注意を受け外に出るとすさましい数の猿が私達の体に飛びついてきて餌のピーナツをねだってポケットの中まで手を入れてくる、この猿は神様のお使いなので邪険には出来ないらしい。                                                                                                                        この様な家族的な観光案内でシンガポール帰国まで楽しみました。                                                                  この楽しいバリ島旅行が気に入り2年後再び家内とバリ島を訪れガルーパさんの家に行ってみたが母親しか居らず、肝心のガルーパさんは出稼ぎに出かけて留守で合うことが出来ませんでした。                                                                                                                 バリ島はもう一度行きたい国の一つです。

« ◇ポルブドール遺跡とバリ島への旅(2) | トップページ | ◇ティオマン島への旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/3662343

この記事へのトラックバック一覧です: ◇ポルブドール遺跡とバリ島への旅(3):

» HISで楽しい旅行計画!あなたは海外派?国内派? [HISで楽しい旅行計画!]
HISでの旅行計画を立てる時に悩みますよね!そんなあなたの為のHIS情報。 [続きを読む]

» バリ島旅行情報 〜バリ島旅行の魅力とは?〜 [旅行お得情報ナビ]
バリ島旅行は超人気!!そんなバリ島旅行の基本情報とバリ島旅行の魅力をじっくりとご紹介します! [続きを読む]

« ◇ポルブドール遺跡とバリ島への旅(2) | トップページ | ◇ティオマン島への旅 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31