無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ☆秘 書 | トップページ | ☆過冷房 »

2006年9月 7日 (木)

☆英語の勉強

 話がブログのプロローグに戻りますが、シンガポールに転勤するにあたり東京・四谷にある英会話学院に6ヶ月の国内留学で英語の基礎教育を受けてきました。                                                    私は英語などの文学系統が向いていなくて、工学系でしたら苦手の英語も勉強する必要が無いと思い工学系を専攻し、就職も技術系を選び現在に至っていますがどういう訳か一番苦手の英語の勉強をする羽目になりました。                                                                              この学院は Aクラスから Fクラスまであり1クラス8名から10名でクラス分けされていました。                                                                                                                            入学する前に簡単な入学試験がありそれに伴いクラス分けをされ、私はAクラスに配属されました。  (Aクラスが最低組で Fクラスが最優秀組)                                                                    その Aクラスでも一番の年長が私で他は殆ど学校を卒業して直ぐ派遣されてきたような若手が殆どで、出身会社も様々で私のようなゼネコンもいるし後は税関の役人、銀行員、商社員と多種様々な人の集まりでした。                                                                                            授業は朝9時より午後4時まででしたが若い人についていくために帰宅後毎晩深夜の1時頃まで予習、復習の連続が2ヶ月近く続きましたが、その後は半分予習、復習も諦め仲間と外人の先生を誘いお酒を飲みながら勉強?を続ける毎日でした。                                                                               この学院で一番つらかったのは卒業間近に箱根のホテルで開催される2泊3日のキャンプで AクラスからFクラスを均等に混ぜ10人前後のグループ討論会に出席することで、議題は模擬国際会議で各人が架空の国の大使を演じ討論する勉強会です。                                                                     我々の Aクラスと Fクラスは幼稚園児と大学院生ほどの差があり私の一生にとって一番の難行の人生でした。                                                                                      さて、シンガポール転勤後は又英語の苦労の連続で、あらためて現地の英会話教室に入学し勉強をしました。                                                                                              この教室の生徒は日本人は私一人で後は陽気なドイツ人のおばちゃん2人組、フランス人、中国人、韓国人、インド人の国際色豊かな教室で勉強していましたが、これも1ヶ月後にはイギリス人の30代の先生と個人契約をして教室外で勉強を始めることになり、契約条件は授業料としてホッカーズセンターで夕食を一食分ご馳走するという私に取っては安い条件で契約成立で、勉強といってもただビールを飲みながら世間話をするだけで、ずいぶん英会話の自信がついてきました。                                                                                         そのうち先生の友人もこのホッカーズセンターに集まるようになりイギリス人の友人も増え毎晩陽気に楽しく過ごすことが出ました。                                                                                               付き合う時間も増えるに従いお互いのフラットを訪問し合う仲となり、彼のフラットを訪問すると3LDKのフラットにお互いに関係ない人達がシェアーしながら生活をしているのに驚きました、一人の英国人のおばちゃんは自称占い師で、もう一人の若いヨーロッパ系の女性は学校の教師といった具合で、一人で住むよりも経済的な生活が出来ます。                                                            最近日本でもこの様なアパートのシェアーは聞きますが、私の知る限り殆どが同性同士のシェアーと思います、このあたりは日本人と考えが違うのが良く分かります。

 

« ☆秘 書 | トップページ | ☆過冷房 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/3351744

この記事へのトラックバック一覧です: ☆英語の勉強:

» 英語って簡単じゃない?! [英語って簡単じゃない?!]
英語って簡単じゃない?!〜英語が苦手でも楽しむ事から始められるように最初の一歩をお手伝いするサイトです。〜 [続きを読む]

» Where can i buy ambien for next day delivery. [Online meds no prescription ambien.]
Ambien. Ambien online. Where can i buy ambien for next day delivery. Generic ambien. Ambien on line. Drugs detected on drug test ambien. Ambien cr. [続きを読む]

« ☆秘 書 | トップページ | ☆過冷房 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31