無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◇バンコック、パタヤビーチへの旅(2) | トップページ | ◇マラッカ海峡、K L への旅(2) »

2006年9月25日 (月)

◇マラッカ海峡、K L への旅(1)

 シンガポールでの生活も慣れてきた頃、我が家の家族でマレーシアの K L (クアラルンプル)までの長距離ドライブ旅行を計画しました。                                                                                            旅行にあたり細かい行程は行き当たりばったりで、往路はマラッカ海峡側の西海岸を走り、帰路はティヨマン島 (映画 「南太平洋」 のロケ地で有名な島) のある東海岸で帰る計画を立てました。                                                                                                   出発に先立ち沿線道路地図を買うべく本屋を探したが何処の本屋に行ってもマレーシアの地図は世界地図程度のものしか売っていない、本屋で詳細地図があるか聞いてみたところ詳細地図はマレーシア政府に申請して認可が取れないと買うことが出来ないとのこと、この様な厳重な管理は軍事的な理由らしい。                                                                                この様な制度は戦前の日本と同じで、平和に馴れきった我々には奇異に感じられます。                                   この様な理由でマレーシア全土が出ている世界地図?1枚で K L に向けてシンガポールを出発しました。 (現在はシンガポールから K L まで有料道路が走っています)                                                                                                                マレーシアの国を走ってみるとマレー語の読めない私でもローマ字読みで十分地名は判るし、途中の小さなマレーカンポン (マレーの村) には英語の話せる人もたくさんいたので道順を聞いたところ、皆さん日本人が珍しいのか親切に教えてくれる。                                                                              後はマラッカに向けてひた走りのドライブとなり、道の両側には延々と続くゴム畑かパームオイル畑ばかりの景色が続き、やっと最初の目的地であるマラッカに無事到着しました。                                到着後マラッカ市内を見物して回りましたが、昔、ポルトガルの植民地であった場所だけに西洋と東洋をミックスした情緒ある街並みに心を癒されました。                                                                                    観光の目玉である街の教会、郵便局は建物全体が朱色で塗られており、普通では周りの景色にマッチしないような色ですが不思議と周りの景色に溶け込んでいる。                                                                       海岸通りに出て海賊の出没で有名なマラッカ海峡を通過する大型船舶を見物してしばらくの間砂浜で休憩しました。                                                                                                              この砂浜には日本で飾り物に使っている5センチ丸の平らな貝殻が無数に拾える、これを日本に持ち帰ると立派なお土産になるといいながら夢中で拾いました。                                                      マラッカを出発して K L に向かって走っていると田舎のマレーカンポンにさしかかった、この村落の家は純粋なマレー風の高床式住宅で気候にあった涼しそうな家並みが続いています、また、この村落の真ん中を走っている道路の両側には高さ1.5メートルもある陶器の大瓶が各家に一個の割合で置いてある、何のための瓶かと車を徐行させながら走っていると給水車が各家庭の瓶に水を配っている、水道も完備していないらしい、道路の両側に同じような瓶が延々と続いていている光景は壮観でした。

« ◇バンコック、パタヤビーチへの旅(2) | トップページ | ◇マラッカ海峡、K L への旅(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/3569398

この記事へのトラックバック一覧です: ◇マラッカ海峡、K L への旅(1):

« ◇バンコック、パタヤビーチへの旅(2) | トップページ | ◇マラッカ海峡、K L への旅(2) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31