無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ☆お世辞 | トップページ | ☆中国料理のテーブルマナー(2) »

2006年8月 3日 (木)

☆中国料理のテーブルマナー(1)

 中国料理は皆様よくご存じの通り10人程度でテーブルを囲み10から12品の料理を皆で賑やかに食べるのですが、シンガポール系中国人のマナーとしては皿の料理を自分の箸で両隣の人に取り分けてあげるのが親しい人へのもてなしとされています。                                                  このマナーはこれでなかなか楽しいものです。                                                                 私の観察によりますと、この楽しいマナーも最初の2,3品の料理が出る頃は皆様お腹が空いているため夢中で食べているのでこのマナーを忘れている、さて、お腹の空腹感も満たされ次に出てくる料理は何かなあと考え出す。                                                                             テーブルの皿の上にはまだ料理が少し残っているため次の料理が出てこない、自分で食べるのは量が多い過ぎる。                                                                                    この時シンガポールのテーブルマナーが始まります。                                                                 もたもたしていると私の取り皿の上は周りの人から分けられた料理で山となる、この料理を残しては悪いと思い無理をして食べると後から出てくる美味しい料理が食べられなくなります。                                                                                                                  これは後から出てくる魚翅料理とか燕寓料理の様な高級料理を私に食べさせない陰謀としか思えません。                                                                                            日本人のひがみでしょうか?

« ☆お世辞 | トップページ | ☆中国料理のテーブルマナー(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2913584

この記事へのトラックバック一覧です: ☆中国料理のテーブルマナー(1):

« ☆お世辞 | トップページ | ☆中国料理のテーブルマナー(2) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31