無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ☆中国料理のテーブルマナー(1) | トップページ | ☆シンガポール人気質(1) »

2006年8月 4日 (金)

☆中国料理のテーブルマナー(2)

 私達ゼネコンの社員は関係業者と食事を取りながら打ち合わせすることが度々あります。                                                                                                                             彼らは打ち合わせの内容が複雑になってくるとおもむろにボールペンを持ち出し純白のテーブルクロスの上に文字や図を書き説明を始める、料理が運ばれてくる時には純白のテーブルクロスは文字だらけになっています。                                                                                     これを見てもウエートレスや店主は何も言いません、不思議な光景です。                                                           また、中国人は食事の時食べ終わった鶏の骨、魚の骨などを純白のテーブルクロスの上に平気で捨てる、これは、中国では招待したお客がテーブルクロスを汚すほど喜んで食べてくれたと招待主が喜ぶためです。                                                                               食事が終わった後はウェイトレスが無造作にテーブルクロスでこれらの骨を包み下げてくれます、後の処理が大変だと思うのですが? これだけは日本人の我々は真似が出来ません。                                                                                                    長年シンガポールに駐在した我が社の日本人スタッフが日本に帰国し、高級中華料理レストランに招待を受けたとき、長年の習慣でこれをやり周りの人から白い目で見られたそうです。                                                                                                       この様なマナーも国が変わればマナーでなくなります、注意しましょう。

« ☆中国料理のテーブルマナー(1) | トップページ | ☆シンガポール人気質(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2925457

この記事へのトラックバック一覧です: ☆中国料理のテーブルマナー(2):

« ☆中国料理のテーブルマナー(1) | トップページ | ☆シンガポール人気質(1) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31