無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ☆中国料理のテーブルマナー(2) | トップページ | ☆シンガポール人気質(2) »

2006年8月 6日 (日)

☆シンガポール人気質(1)

 一般的にシンガポール人は人前では決して謝らない。                                                                        工事事務所、営業所の打ち合わせ会議に遅れても謝らず必ず何らかの理由を述べて自分を正当化する傾向があります。(お断りしておきますが全てのシンガポール人がこの様な人たちではありません)                                                                                          遅刻でよく用いられる言葉があります。                                                                              「今日は定刻に到着できるよう事務所を出発したのですが途中でスコールに遭い車が渋滞したため遅れた(私が悪いのではなくスコールが悪いのだ)」とのたまう。                                                     次回はどの様な弁解が出るか楽しみにしています。                                                                       短気な日本人がレストランでもめる事が一つあります。                                                                  これは、料理を注文してもなかなか持ってこない、恐らくウエイトレスの伝票ミスと思えるのだがこれに対して文句を言うと必ず帰ってくる言葉が「On the way」の返事。                                                                          また、我が社の工事事務所係員が朝一番で材料屋さんに資材の発注をしたが10時過ぎても注文した資材が届かない、催促の電話をしたら例によって「On the way」の返事、この資材が工事事務所に届いたのが翌日の昼過ぎでした。                                                                                  我々日本人はこの「On the way」の意味を取り違えているのかも知れません。

« ☆中国料理のテーブルマナー(2) | トップページ | ☆シンガポール人気質(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2951393

この記事へのトラックバック一覧です: ☆シンガポール人気質(1):

« ☆中国料理のテーブルマナー(2) | トップページ | ☆シンガポール人気質(2) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31