無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◆北京拷鴨(ペイジン カオヤー) | トップページ | ◆魚翅料理(Shark's Fin) »

2006年7月 3日 (月)

◆子豚の丸焼き

 【子豚の丸焼き】は物価の安いシンガポールでは高級料理の部類に入ります。                                                            これは生後70日ぐらいの子豚を丸焼きにしたもので食べ方は前回述べた北京ダッグと同様で、こんがり焼けた子豚の皮を餅皮にのせ、ネギ、甘い中国味噌とくるんで食べる料理です。                                                                                                       この【子豚の丸焼き】は一見豪華に見えるので日本からの賓客が来星された時によく注文していた料理です、ただし、この料理も手間がかかるので2日前頃までに予約を入れておく必要が有ります。                                                                                                    この【子豚の丸焼き】はどの様な形でテーブルに運ばれてくるかと言いますと、直径60センチ近くもある大皿にこんがり焼けた子豚が両手、両足を広げてうつ伏せになった状態で盛りつけられています、子豚の目玉はガラスの義眼がはめ込まれており、どう言う訳か口には大きなガラス玉をくわえさせています。                                                                                  また、背中の皮部分は丁度花札の大きさ程度のさいのめの切り込みが入れてあり簡単に皮だけ取れるようになっています。                                                                                     この【子豚の丸焼き】を食べるには一応しきたりが有ります、すなわち、子豚の玉玉(牡豚の場合)、続いて豚の尻尾、舌、耳の順番で貴重品?になっています。                                                             この貴重品部分を当日の宴会主催者がおもむろに手でむしとり当日の主賓に差しだし食べて貰うしきたりになっています。                                                                                    私も一通りの部位は食べてみましたがなかなか美味しいものでした。                                                    ある時シンガポール人の友人が主催する宴席に招待された時この【子豚の丸焼き】が出てきました。                                                                                              主催者の友人が恒例のしきたりによりまず玉玉を取ろうとしたところ見つからず、くだんの友人はウエイトレスを呼びつけ本気で怒っていましたが、                                                                       私が「これは牝豚ではないの」との発言で席が和やかになり一件落着となりました。                                                     この美味しい【子豚の丸焼き】をバンコックでも食べたことが有りますが、前回述べました北京ダックと同じようにバンコックの【子豚の丸焼き】は皮を薄く剥いでくれるのでシンガポールより美味しかったです。                                                                                                この料理も皮だけ食べる料理ですから皮を食べ終わると身の部分はウエイトレスが下げていきます、この時私はウエイトレスにドギー・バックで(犬を飼っていないのにドギー・バッグと嘘を言いました)持ち帰ると言い持ち帰ったことが有りました。                                                                              次の日自宅でこの子豚の身の部分を食べてみましたがお店で食べるのと違い脂っこくてほとんど捨てる状態でした。                                                                                          それ以来もったいないと思いながらお店の従業員のまかない食?に提供しています。

« ◆北京拷鴨(ペイジン カオヤー) | トップページ | ◆魚翅料理(Shark's Fin) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2478147

この記事へのトラックバック一覧です: ◆子豚の丸焼き:

« ◆北京拷鴨(ペイジン カオヤー) | トップページ | ◆魚翅料理(Shark's Fin) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31