無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◆東坡肉(トンボーロー) | トップページ | ◆サテー(Satay) »

2006年7月13日 (木)

◆飲茶(ティサム)

 シンガポールの有名レストランは昼時になるとこの【飲茶】を食べる人で満員になります。                                                                                                                    私達はこの【飲茶】を食べにシンガポール営業所が入居しているセントンウェイの DBSビル ポディアム5階にあるメイフラワーによく行っていました。                                                                                               最近、日本の中華レストランも【飲茶】を提供していますが値段の高いのに驚いています。                               シンガポールの【飲茶】レストランはほとんどの単価がS$1~S$2止まりで安心して腹一杯食べることが出来ます。                                                                                     【飲茶】レストランに入ると美人のチャイナドレスを着たシャオチェ(小娘 ウエイトレス)が小皿とか蒸籠に入れた点心を手押し車に満載して売りに来ます、その点心の中から自分の気に入ったものを注文して食べます。                                                                                注文したらテーブルに置いてあるカードにシャオチェがチェックしていくので正に明朗会計です。                                                                                                          マイタン(売単 請求書)はこのカード記入の個数で精算されます。                                                                        点心にはどの様なものが有るかと言いますと、まず、日本人が選ぶのが【餃子】です、この餃子は日本と違って全て蒸し餃子です、中身は海老、蟹、猪肉、フカヒレといろいろな種類が有ります。                                                                                           次に【焼売】は日本で食べられているのとほとんど同じですがこれも中身にいろいろな種類があります。                                                                                         【肉饅頭】は中にローストポークが入っており全体に甘すぎる味付けになっています。                                                 後は【焼鴨】、【ピーマンの挽肉詰】、【蟹足フライ】などたくさんありますがどれを食べても美味しい点心です。                                                                                                      私が好んで注文していましたのが名前は知りませんが【肉入りおこわの蓮の葉包み】です、この名前のわからない点心を注文するときには英語、中国語のチャンポンで「ロータス リーブ パオ(包む) プリーズ」と言えばすかさずくだんの点心を持ってきてくれます。                                    後はこれも名前があやふやですが「ホワイト キャロット ケーキ」で注文すると【大根餅】(大根を摺り下ろしたものに挽肉を加え焼いた点心)が運ばれてきます、これも癖のない美味しい点心です。                                                                                           【チキン レッグ】は私の好物料理の一つで、鶏のもも肉の料理ではなく鶏の爪が付いた足の煮込み料理です、早く言えば豚足料理と同じです、味はゼラチン質の固まりのようなものでコリッとして美味しいです、一種のゲテモノ料理でしょうか?                                                                                                        デザートは【龍眼豆腐(ロンガン タアーフー】が良いでしょう、これは皆さん日本でよくご存じの【杏仁豆腐】と同じものです。                                                                             最後にテーブルの上にきゅうすが置いてありますが、これにお湯のつぎ足しを頼むときにはきゅうすの蓋を取りきゅうすの横に立てかけておきますと黙っていましてもお茶くみ専用のシャオチェがお湯を注ぎに来てくれます、お湯を注いでいるときに右手の人差し指と中指でテーブルをトントンと数回たたくと「もう結構です有り難う」のサインになります。                                                                      皆様も試されてみては如何ですか?  この動作で一流のシンガポール人にみられること間違いなしです。

« ◆東坡肉(トンボーロー) | トップページ | ◆サテー(Satay) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2631995

この記事へのトラックバック一覧です: ◆飲茶(ティサム):

« ◆東坡肉(トンボーロー) | トップページ | ◆サテー(Satay) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31