無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◆トロピカルフルーツ あれこれ | トップページ | ◆米・こめ・ライス »

2006年7月22日 (土)

◆中国料理のお刺身

 シンガポールも中国正月が近づいてきますとレストランのメニューまで正月料理に変わってきます。                                                                                                           この【中国料理のお刺身】もシンガポールではチャイニーズ ニューイヤーだけ食べられる特別料理です。                                                                                                                  これはお刺身といっても日本で食べられているものとは全く違います。                                                                                        お刺身に使う魚は白身の魚のみで、これを薄切りにし大型の中華皿に盛りつけ、その上にカシューナッツの砕いたもの、アーモンドの薄切りにしたものを振りかけ、レタスの細切りを混ぜ、さらに黒砂糖の蜜をかけ後は得体の知れない中国漢方薬みたいなものを4,5種類を混ぜ合わせたような料理です。                                                                                         この説明だけでは恐らくどの様な料理か理解に苦しむでしょう、これだけは実際に経験しないと判らないと思います。                                                                                         私も初めてこの【中国料理のお刺身】を食べた時、恐る恐る箸を付けましたが食べてみると意外に美味しいことが判り、その後、お正月には必ずこの【中国料理のお刺身】を食べていました。                                                                                                       この料理の食べ方には一応しきたりが有ります。会食者全員がテーブルに着いた後、【中国料理のお刺身】が運ばれてきましたら全員が一斉にこの大皿に箸を入れ、同時に皿の中の料理を箸ではさみ、全員の顔のあたりまで持ち上げる、この時全員で「ハッピー ハッピー」とかけ声をかけてお祝いします、これを2,3度繰り返した後おもむろに【中国料理のお刺身】を食べ始めます。                                                                                          中国人は魚、野菜などの生ものは決して食べないと思っていましたがこのお正月料理だけは別格扱いらしい。                                                                                             なかなか楽しい料理です。

« ◆トロピカルフルーツ あれこれ | トップページ | ◆米・こめ・ライス »

コメント

ご来訪有り難うございます
私は在星中に Six Ave. に住んでいましたので魚貝類の買い出しは家から近いテッカマーケットでした、買い物後は2階に有る雑貨店をひやかして歩くのが日課でした。
これからも新加坡雑感をお楽しみ下さい

はじめまして。「シンガポール」で検索中に偶然こちらのサイトへ辿り着きました。

このシンガポールの中国正月で食べられる刺身料理にはとても懐かしい思い出があります。1970年の中国正月シーズンに、父の勤める繊維会社の方々がレストランに集まった際に初めて食べました。白身魚の刺身とカシューナッツそしてコーンフレークのような歯ざわりの揚げ物そして野菜等にタレを絡めてサラダ感覚で食べる豪快さに子供心に驚きつつも、美味しさのあまり幾度もおかわりさせてもらいました。

その後、作り方を近所の方に教わって、テッカマーケットへ新鮮(そうに見える)な魚を買い求めに行きました。当時はまだ伊勢丹もヤオハンも無かった時代でしたから。自宅でも作ってパーティをよくしたものです。帰国後も日本で母が年に数回作ってくれました。

今は私もアジア各地を仕事で飛び回っているのですが、中国へ行った際にこの料理のことを話すと誰も知らないのです。「中国料理に生の魚を使うものは無い」と。シンガポール固有の特別料理なのかも知れませんね。

こちらではシンガポールの様々な話題が綴られていて、とても興味深いです。これからも楽しみに拝見させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2754735

この記事へのトラックバック一覧です: ◆中国料理のお刺身:

« ◆トロピカルフルーツ あれこれ | トップページ | ◆米・こめ・ライス »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31