無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ★阿媽さんと幽霊 | トップページ | ★金魚袋と油紙 »

2006年6月14日 (水)

★手・箸・フォーク

 世界中で一番多く使われている食事の方法は【手】です。                                                                             シンガポールのマレー系、インド系の人たちは全て右手を使い手づかみで食事をします。                                                                                    私もインド料理店でバナナの葉に盛られたインド式カレー料理を手づかみで食べましたがなかなかおつなものでした。                                                                                   ただし、この食事の後ターメリックの黄色い色が手に付き一週間近くとれず困ったことがありました。                                                                                                          聞くところによると、この手づかみスタイルの食事をする人種は手に舌と同じ味覚を感じる何かを持っているらしいです。                                                                                     マレー人、インド人の食事風景を失礼にならないように良く観察すると、料理を食べる前に右手で一生懸命に料理をこねています。                                                                                    この時この人の口の中は味覚を予想し、よだれだらけになっているのでしょう。                                                       日本人の鮨の食べ方に馴れている我々は別段抵抗を感じません。                                             また、最近のヨーロッパ人、アメリカ人は日本人以上に箸を上手に使っています。                                               日本の学校給食で騒がれました先割れスプーンばかり使っていますと将来は箸が使えなくなる恐れがあります。                                                                                       日本人も箸をやめて【手】で食べる習慣に変えますか?

« ★阿媽さんと幽霊 | トップページ | ★金魚袋と油紙 »

コメント

いつも楽しいインドネシアの出来事を書き込んでくださり有り難うございます
インドネシアもシンガポールも同じ回教徒が沢山いますので共通しているところも有ると思います
これからも書き込み宜しくお願いいたします

素手での食事。私はインドネシアのドサ周りで、何度も手の指で食事をする目に遭いました。現地人に実演までして教わるのですが、ダメですねえ。指先の汗の腺が違うんじゃあないでしょうか?
結局、食事が終わってから、全ての指をしゃぶり、さらには手の平まで舐める始末。毎度現地人に笑われました。駐在員が器用に食べているのが不思議でなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2211765

この記事へのトラックバック一覧です: ★手・箸・フォーク:

« ★阿媽さんと幽霊 | トップページ | ★金魚袋と油紙 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31