無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ◆ホッカーズセンターのB級グルメ(2) | トップページ | ◆上海蟹 »

2006年6月26日 (月)

◆ホッカーズセンターのB級グルメ(3)

 前回に引き続きホッカーズセンターの B 級グルメの話を続けます。                                                              【ソンポール ソトン】はインドネシア料理で(ソトンとはマレー語、インドネシア語でイカのこと)イカの唐辛子煮です、食欲の落ちた後にはピリッとして美味しい料理です。                                                                 【チリ カンコン】は私の好物料理の一つでカンコンを唐辛子、ニンニクで炒めた料理です、これも辛い料理ですが日本人向きの料理と思います。(カンコンは東南アジアでは何処でも食べられる空芯菜(別名 ほうき草)のことです)                                                                   【山揣(サンスイ)】はスッポン スープで味、栄養とも満点の料理です。                                                         【オールア】は卵焼きに小粒の生牡蠣を混ぜて焼いたものですが、少々脂っこく生牡蠣が半煮えのため旅行者にはあまりお勧め出来ません。                                                            お粥料理は種類が沢山あり楽しめます。                                                                                   【猪肉粥】は豚肉入り、【魚生粥】は白身の魚入り、【鶏粥(カイチョック)】は鶏肉と、鶏レバー入りの粥です。                                                                                                       いずれのお粥も広東風でお米の粒が見えないほど煮込んであります。シンガポール人はこれに【塩卵】を注文して食べています、この塩卵は半熟卵を塩漬けにしたもので、塩の固まりを食べているように塩辛い食べ物で、日本人の味覚には合わないと思います。                                                                                【ロースト ダック】は甘いタレがかけてありご飯の上に載せて食べると美味しいです。                                                              【おでん】の正式名称は忘れましたが魚のすり身を油で揚げスープの中に入れて食べる料理です、味は日本のおでんと変わりません。                                                                                                        【オタ】は魚のすり身を唐辛子で味付けし笹の葉に薄くのばし、その笹葉を折り畳んで焼いたものです、ビールのおつまみに最適です。                                                                        デザートには【アイス カチャン】(日本のかき氷の様なもの)、【シュガー ケーン ウオーター】(砂糖黍ジュース)、【クエ】(マレー語でお菓子のことを言い、つぶしたライスの中にココナッツミルクと砂糖を入れたお菓子)など豊富にそろっていますが辛党の私には甘すぎるデザートです。                                                                                                   ホッカーズセンターの説明の終わりにご注意しておきますが、ビールを注文すると良く冷えたビールなのにグラスに氷を入れて持ってきます、このビールを飲む場合いはおもむろにグラスの中の溶けた氷を床に捨てビールをついで飲むしきたりです。                                                                             また、2,3人でホッカーズセンターに行きスープを注文した場合日本のようにスープの取り皿はついてこず大皿から直接スプーンですくって飲みます。(勿論注文すれば取り皿を持ってきてくれますのでご安心下さい)                                                                                            初めてシンガポールに旅行しこのホッカーズセンターを訪れた日本人は暑さと騒音とタイ米の匂い、椰子油の匂いなどで食欲を無くすようですが馴れるとこんなに良いところは無いと分かっていただけると思います。                                                                                 シンガポールに行かれたら是非経験して下さい。

« ◆ホッカーズセンターのB級グルメ(2) | トップページ | ◆上海蟹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/2382818

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ホッカーズセンターのB級グルメ(3):

« ◆ホッカーズセンターのB級グルメ(2) | トップページ | ◆上海蟹 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31