無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ★Made in Singapore | トップページ | ★デパート »

2006年5月16日 (火)

★セミデタッチとフラット

 シンガポールで日本人の住む借家は非常に高いです。                                                         私が最初に借りたセミデタッチ(二軒続きの庭付きの家)は3LDKでS$1,800でした。                                     3LDKといってもリビングルームは約20畳の広さがあり、会社のスタッフの家族同伴パーティーが開ける広さでした。                                                                                      この借家は家賃が高いですが家具一式が付いた値段なので日本に比べるとそんな無茶な値段では無いかも知れません。                                                                                   こんなに高い家賃の家にシンガポール人も住んでいるかと言えば、そうでもなくシンガポール人は同じ程度の家でS$500程の値段で借りています。(金額は当時の値段)                                                           日本在住の外国人が高い家賃を出しているのと同じではないかと思います。                                                              この様なセミデタッチの他に日本人がよく借りているのがフラット(高層アパート)で、ほとんどのフラットはプール付きで快適な生活を送れるようになっています。                                                         借家を探すに当たり注意しておきたいのは、値段の安い借家には家具無しの借家があり、また、バスタブ無しのシャワーだけの借家も沢山あります。                                                             一般的にシンガポール人は風呂はシャワーだけですます人も多く、日本人のようにバスタブの有る、無しにはあまりこだわりません。                                                                                また、セミデタッチの借家を借りたときには庭の芝生の手入れが政府により義務付けられており、芝生を4,5センチ以上のばすと罰金刑に処されるので注意が必要です。                                            我が家はこのため、週一回の契約でガーデナー(芝刈り人夫)を雇っていました。                                              また、シンガポールの玄関扉は二重扉になっており、外側は丁度刑務所の檻の様な頑丈な鉄格子で出来ています。                                                                                   治安の良いシンガポールで何故この様な物が必要なのか分かりませんが、たぶん、華僑独特の考えに基づくものではないかと思います。

« ★Made in Singapore | トップページ | ★デパート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/1815935

この記事へのトラックバック一覧です: ★セミデタッチとフラット:

« ★Made in Singapore | トップページ | ★デパート »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31