無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ●人民行動党 | トップページ | ●(続)人民行動党 »

2006年5月 6日 (土)

●I C カード

 日本では外国人登録証に指紋を押すことで国際問題になっていますが、シンガポールでは国民の全員が携帯を義務付けられている、I C カードには全て指紋が押してあります。                                                                                                                                                                このI C カードの大きさは丁度名刺サイズで真ん中に顔写真、両サイドに左右の親指の指紋が押してあります。                                                                                我々外国人にはこの様なI C カードは義務付けられていません。                                                                 シンガポールに初めて入国したときは白色の入国カードに国籍、氏名等を記入して入国します、観光で入国した場合はその同じカードで出国するようになっています。                                                       ただし、私のような長期滞在者はこの白色で記入済みの入国カードとパスポートを持って移民局(イミグレーション・オフィス)に出頭し、エンプロイメント・パス(就労許可証)を申請することになります。                                                                                      この申請で、この人は本当にシンガポールの発展のために貢献出来る人かを審査し、問題が無いという結論が出ると初めて緑色の入国カードもらえるしきたりになっています。           我々は前者をホワイトカード、後者をグリーンカードと呼んでいました。                                                  このグリーンカードを取得すると、この日からシンガポール入国はシンガポール人と同じブースで入国審査を受けることになります。                                                                             このブースはパスポートのチェックだけで済むので時間の節約になります。                                                            また、日本に一時帰国をする場合はこのグリーンカード携帯者は非居住者のブースか、日本人専用のブースのどちらでも空いているブースで入国審査を受けられるのでこれも時間の節約になりました。

« ●人民行動党 | トップページ | ●(続)人民行動党 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/1691676

この記事へのトラックバック一覧です: ●I C カード:

« ●人民行動党 | トップページ | ●(続)人民行動党 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31