無料ブログはココログ

おすすめサイト

« ●自動車 | トップページ | ●公営駐車場 »

2006年4月30日 (日)

●ちびっ子のアルバイト

 シンガポールには自動車の渋滞を防ぐために朝の通勤時間帯に限り市街地への自動車乗り入れ規制政策をとっています。                                                  これは乗用車が市内に乗り入れる場合は(1台につき4人以上乗車の車は規制無し)自家用車1台につきS$5、会社所有の法人車1台につきS$10を支払うと言う法律になっています。                                                         朝、この時間帯になると規制区域の入り口付近に2人組の婦人警官が車に提示されている通行許可証をチェックしているのを見かけます。  自動車乗り入れ制限中は、市内入り口にある鉄製のアーチに赤色のネオンサインで規制地区(Restric Zone)と表示された看板があるので見落とすことは無いと思います。                                      この制限地区の手前には通行許可証を販売する売店があり、許可証を買うときには自分の車のナンバーを言いお金を払うと通行証をくれます。  気の利いた販売員は売店の近くに車を止めただけで車のナンバーを読みとり私が窓口に行ったときにはすでにナンバー記入済みの通行証が用意されていました。                                    この様な制度があったため必要悪と思えるアルバイトが生まれていました。  ある道路の検問所近くに行くとマレー人のちびっ子がたむろしていて、4人以下の車を見つけると一斉に乗り込んできて検問所を過ぎると、一人S$1を貰いまた走って元の場所に戻りカモを待っている、これで自家用車はS$4の儲け、社用車はS$9の儲けになります、場所によっては大人もちびっ子に混ざってアルバイトをしています。                        警察官は見ていて、見ない振りをし、ちびっ子は思いっきり稼いでいます。                (注) この金額、制度は私の駐在当時のもので今は制度も変わっているかも知れません。

« ●自動車 | トップページ | ●公営駐車場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92326/1621101

この記事へのトラックバック一覧です: ●ちびっ子のアルバイト:

« ●自動車 | トップページ | ●公営駐車場 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31